個人撮影のようにリアルな貸出し妻寝取られ動画レビュー「うちの妻を寝取ってください 23」

K穂14

まるでドキュメンタリーのようにリアルな映像、緊張しているのか笑顔を殆ど見せない人妻。男性も淡々と敬語で喋り、そこに馴れ合いのような雰囲気は一切ない。「うちの妻・K穂(30)を寝取ってください 23」メッチャ興奮するAV。

羞恥心と背徳感…葛藤する人妻は夫の寝取られ願望を叶えられるのか。妻とハメ撮りして、その全てを見せて欲しい…。スワッピング愛好サークル主催者に持ちかけられた「寝取られ」の依頼。今回の相手はK穂(30歳)、結婚5年目、子供無し。童顔な人妻は悲痛な表情で夫の為にカメラの前で抱かれることを承諾。

夫に寝取られ願望を告白され戸惑う妻、覚悟を決めて他人に抱かれる

K穂15

サンプルイメージ画像

主人を愛しているからこそ、主人の事を理解しようと懸命に努力する妻。他人に抱かれたくはないけれど、主人の強い思い、願望、聞いてしまったら後には戻れない。「主人との距離が開いてしまうのではないかと思いまして…」他人に抱かれる決意をさせたのは夫婦の絆を深めるため。

不安で泣きそうな顔になりながら、懸命に自らを奮い立たせる姿が最高にエロい。そんな究極の寝取られドキュメンタリー「うちの妻・K穂(30)を寝取ってください 23」制作はゴーゴーズ。女優は不明、唐木竹史監督。2013年5月10日発売の作品、収録時間は150分。

とにかくシリアス、演技とは思えないリアルでシリアスなドキュメンタリー。AVのような馴れ合いは一切なし、お互いに他人同士、会話にも表情にも張り詰めたような緊張感が漂う。

最近はエロ動画ばかり見ていてすっかり馴れてしまった安川が、久しぶりに大興奮してガチガチ勃起した作品。これはイイ、主人のために望まぬセックス、罪悪感で落ち込む姿、旦那の期待に応えようと健気に尽くす奥さんを見ていると切なくなってくる。そんなお話。

最初から最後までシリアス、リアル、健気な寝取られ妻に勃起必至!

K穂1

サンプルイメージ画像

知的で可愛らしい雰囲気の奥様。最初の駅での待ち合わせシーンから、いきなりシリアス。笑顔など一切なく、ただ緊張し覚悟を決めようとする姿。思いつめたような表情、落ち着きなく彷徨う目線、時折見せる今にも泣きだしそうな表情、淡々と撮影者の質問に答える。

主人に他人とセックスして欲しいと言われたのは一か月前、そこから悩み、考え、ようやく受け入れた奥様。

「正直、まだ理解もちょっと難しいんですけど…」

(しかし受け入れるにしても)方向を決めとかないと、主人とだんだん距離が生まれるんじゃないかと思いまして…

主人から寝取られ願望を初めて聞いたときは、主人が(私の)気持ちを離れさせようとしてるんじゃないかと思ったという奥様。旦那の浮気も疑い、何を言ってるか理解できなかったそう。

何度か話し合いをしているうちに、真剣に話だけは聞いてみようという気持ちになったのだとか。

という感じで、自動車で移動しながら撮影者が旦那の趣味を理解しやすいように、奥様に寝取られ趣味について説明していくシーンが続く。

K穂2

サンプルイメージ画像

目的地の旅館に着いてから、客室で他人男性と二人きり。さらに表情をこわばらせ、体を硬くする奥様。

「旦那様の事を愛しているからこそ、なんでしょう、話を聞いてみようと思っただけで、旦那様の事を理解しようとしてるんですよ…」

言葉巧みにセックスへの同意を取り付けようとする撮影者。

説得の様子がノーカットで綴られていく様子が本当にリアル、話を聞きながら不安そうな顔になったりしながら真剣に聞いてる奥様。

っていうか、この撮影者のトークが絶妙。メチャメチャ上手い。安川も20年近く営業マンやってるんだけども、旦那さんを上手くダシにして第三者的に話を進めていく見事なクロージング。ノーと言えない話の持って行き方されたら、最後はウンていうしかないわな。

「旦那さんの気持ちに応えてあげたいという気持ちがあるなら、今じゃなくて将来的にでもですよ、そういう気持ちがあるのなら…」

こんな感じで続くんだけども、このクロージングは効いておいた方がイイよね。という事で、しばらくの沈黙ののち奥様は決断する。

「出来る事までの範囲で、頑張ってみようとは思うんですけど…」

堕ちた。けど、奥様の顔が…今にも泣きだしそう。

そして旦那に今から抱かれますコール。

「頑張ってみて、私たちのためになる事をやろうと思ったから…」

「ほんとにそれでいいの?それで、離れて行ったりしないよね。」不安からか旦那に確認する妻、そして旦那の希望で電話を繋げたままセックスをすることに。

本当に旦那を愛してるんだなぁ、羨ましい。

サンプルイメージ画像

どうしたの、息のんで。

触られながらも緊張の表情、ただ少し興奮しているのかもしれない。恥ずかしいからか撮影者の顔を見る事が出来ず、顔をそらす奥様

初対面の男に体を触られ、硬い表情ながらもパンティをずらしてアソコを触ると糸を引く愛液。パンティもベチョベチョ、すんげぇエロい。

「気持ちいい?」

クチュクチュと音を立てて触られながらも、一切目を合わさず首を振る奥様。それでも息が荒くなり、感じているのがわかる。

「舐めるよ」

遂に喘ぎ声が漏れる。気持ちいい?と聞かれても、絶対に気持ちいと答えない。黙ったまま、時どき喘ぎが漏れ…指マンされると

「やだっ、イヤッ」

服を脱がされ、形のいい触り心地のよさそうな美乳が姿を現す。

K穂4

サンプルイメージ画像

撮影者の言葉責めも非常に巧みで、見ている方が興奮する。

「旦那のセックスより興奮してんの?」

「奥さん、僕のズボン脱がして」

「どっちのほうが大きい?」

首を振りながら

「分かりません!」

と答えるものの、執拗に聞く撮影者。最後は頷く奥様。

「旦那さんより大きいんだ」

そのまま触らせて、フェラチオへ。このシーンも言葉責めが見事、ここまでの奥様の反応でヌケル。

ぎこちないフェラチオも素人っぽくて最高。

K穂5

サンプルイメージ画像

隣の部屋に敷いてある布団へ移動し、照明などの撮影機材を撮影者がセット。恥じらい困り果てたような奥様がエロい、そしていよいよセックススタート。

旦那に電話で「挿れます」と報告してから、正常位で挿入。

「何をいれるの?」と聞かれても、首を振ってこたえない奥様。

最初は声を出さないように堪えていた奥様、だんだんと声が止まらなくなって…初めて

「きもちいい!」

ここまで必死で抗ってきた奥様も、デカチンに突かれて遂に快楽堕ち。

正常位の後、騎乗位に移行したとたん、ビックリするような激しグラインド。今までとのギャップが凄まじく、超絶勃起の暴発もの。

K穂6

サンプルイメージ画像

まさにタガが外れたという表現がピッタリ、必死で我慢していた心の壁が完全決壊。喘ぎ声が止まらず、悲鳴のような連続した喘ぎ声。もはや押し寄せる快感の前に、理性がどこかへ飛んで行った模様。ひたすら悶え乱れて絶頂する。

騎乗位からバック、また正常位へ移行してゴム発射。そりゃ他人の奥様に中出しなんて出来ないよ普通は。中出ししてる素人は、日頃から避妊薬のんでる風俗嬢くらいでしょ。ということで、ここで最初のセックス終了。

K穂7

サンプルイメージ画像

そのまま風呂場へ、入浴中に撮影者が入っていくと驚いたように振り向く奥様。一緒に風呂に入りながら、ここでも会話が続く。

「やっぱり、主人に対して申し訳ない気持ちもあるし…」

他人棒で感じ過ぎたのか、罪悪感を感じる奥様。しかし、主人が望むのであれば、受け入れていきたいと覚悟を語る。

しかしまあ、改めてみるとムッチリしてエロい。オッパイも程よい形で最高、抱き心地良さそうな体。こんな奥様を持った旦那が羨ましい。

K穂8

サンプルイメージ画像

続いて脱衣所で玩具責め。ローターで体をのけぞらせて絶頂。

カメラアングルが抜群、すんげぇエロい。

K穂9

サンプルイメージ画像

続いて鏡に向かわされ、自らの嫌らしい姿を見せられる。

「ちゃんと見ないとダメだよ、こんなスケベな顔した姿を見ないとダメ。」

自分の手でバイブを操り、オナニー絶頂。

K穂10

サンプルイメージ画像

旦那が用意したという服を着せられ、責められる。

ここでも玩具責めで絶頂。服からはみ出したオッパイが強烈にエロい。あまりの恥ずかしさに、奥様とうとう泣いてしまう。

それでもやめない撮影者、泣いてる奥様にチンポをしゃぶらせる。

そしてバックから挿入。そのまま絶頂。というか、ここで初めて「イクッ」という言葉が出る。

イッたまま更に突かれ、連続絶頂。続いて背面座位、騎乗位へ。ここでも強烈にこすりつけるような激しいグラインド、腰が別の生き物のように前後に振られる。

K穂12

サンプルイメージ画像

最後は正常位へ、一回目のセックスではやられてるという感じだったのが、二回目は自ら快楽を求めて積極的に楽しみ始める奥様。一度やって吹っ切れたのか、凄まじいエロさを発揮。

自ら男の首へ手を回し、抱き寄せてのキス。喘ぎ声も最初から全開、連続で絶頂する。わざとらしいケイレンとかもなく、リアルで自然な激しいセックス。ひたすら感じまくる。そしてフィニッシュ

最後は顔を紅潮させて、カメラに向かって

「ごめんなさい…」

寝取られは歪んでいるのかもしれないけど、夫婦の固い絆と確かな愛を見た。

さて、旦那の依頼で妻を口説き、セックスに持ち込んで撮影してくるように依頼された撮影者。この動画をみて、夫婦の関係はどうなるのか。おそらく、燃えるようなセックスをしたんじゃないかなぁ。

愛する妻を他人に抱かせるなんて歪んでいるのかもしれない、非常識なのかもしれない、けどこの動画を最初から最後まで見れば、そこにはお互いを思いあう本当の愛が確かにあった。

見も知らぬ他人に怯えながらも体を差し出した妻、それも全ては旦那の為。こんな思いをして希望をかなえてくれた妻を、旦那はさらに愛おしく思うだろう。すごい、本当に凄い寝取られドキュメンタリーだった。

もしこれが演技なら、だまされたままでイイ。今まで安川が見たAVの中でも、最高と言っていい完成度と興奮度。寝取られサークルやAVのような馴れ合いは一切なし、徹底的にリアル、シリアス、本物のドキュメンタリーだと断言する。

この作品に、寝取られの神髄を見た!

DMMにはサンプル動画も用意されているので、ぜひ一度見てもらいたい。DMMへは画像下のボタンから。

サンプルイメージ画像

「うちの妻・K穂(30)を寝取ってください 23」はDMMの月額制チャンネルでも見る事が出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA