【DMM】「丘の上の昼妻」恥辱にまみれた母親快楽堕ち!四畳半書房の同人

ド迫力のエロ妻、母親の鬼畜凌辱を書かせるならこの作家「四畳半書房」が大人気。同人漫画「丘の上の昼妻」でもエロい体の奥様が犯される。

「丘の上の昼妻」ダウンロード版が発売

爆乳お母さんをこれでもか!と凌辱する同人で大人気「四畳半書房」によるコミケ92の新刊「丘の上の昼妻」のダウンロード版が、DMM専売で2017年9月3日販売開始。書籍版は「とらのあな」で販売されてる模様。

販売パートナーじゃないからからリンク張らない…というのもアレなんで、リンク張ったりますわ!

ちなみにDMMは販売パートナー、いわゆるアフィリエイトなので、記事下にあるボタンからDMMに飛んで買ってくれると安川に少しだけお金が入る仕組み。

とらのあなwebsite⇒http://www.toranoana.jp/

「丘の上の昼妻」四畳半書房の同人誌

昼妻2

お話のストーリーはブラック企業勤務のサラリーマンや、ニート、夢破れた中年男など…いわゆる安川のように社会の底辺でもがいている男どもが人生なんてどうでもよくなり、奥様を欲望のままに犯しまくるというお話。

そもそもなんで?という話なんだけども、人生ド底辺に居るものからしたら専業主婦のことが「働かなくても食える社会的成功者」に見えた。

働いたら負け

ドヤ顔で言える立場だと思い、羨ましがり妬んだわけ。しかしまあ、確かにその通り。自分の体と股ぐらでリッチな男を咥えこんで、まあ、体だけじゃないんだろうけども。それなりの努力はあったかもしれないけども、働かなくてもいい環境を得られた勝ち組と言えなくもない。夫婦共働きが当たり前の時代、専業主婦なんて天然記念物並みの存在だからね。

けどさ、よく考えてみたら共働きこそが社会の元凶なのかもしれない。かつては家を守り家庭生活を支えるる主婦と、外で働き家計を支える亭主という関係があったおかげで子供も産んで育てることが出来た。子供の教育などに親が積極的に関われたし。今はどうだろ、両親が揃うのは夜だけ。殆どの時間を親と過ごせない子供。家庭と仕事の両立で苦しむ夫婦。

ね、確実に昔より家庭環境が悪化してる。今は男女平等の時代だからさ、主婦か主夫どっちでもいいけど家庭を支える人と、家計を支える人がちゃんと別れていなきゃダメなんじゃないかと思うね。そういう社会に戻さなきゃダメなんじゃないかと真剣に思う。

おっとっと、余計な方向に脱線したので話しを戻そう。ってか、エロサイトでなにを語ってんだってはなしw

ド底辺の男どもに凌辱される勝ち組の人妻

昼妻3

あらあら、お母さん経験豊富なんでしょう。スクール水着で回されたからって、バテるのはまだ早いよ、しっかり頑張ってもらわなきゃ。

「いやー上司死ねって毎日思ってたよ、奥さんは芽てスッキリしたけど」ってセリフがあるってことは、上司の奥さん回してハメ倒してんのかよ。メッチャ興奮するやんけ!

ほらほら頑張れ奥さん。

安川もかつてはブラック企業に居たからね、課長とかになってブラックな激詰めやってたからね、もう鬼だったから。休日は月1日あったらいいほう、休む権利はあるけど義務を果たしてから権利を主張しろ。なんて、典型的なブラックセリフを言われたり言ったりしてたから。そんな会社が一部上場企業だったんだわw

今は気楽な契約社員、金は無いけど気楽でイイよ。な~んの責任もない平穏な毎日が一番、悩みなんて殆ど無くなった。もう二度と正社員なんてやりたくない。まあ不満があるとすれば、セックスする相手がいないだけだ。ハハハハハ

昼妻4

今度は制服ですか、チンポぶち込まれてザーメンまみれ。しっかり孕まされて、おまけに旦那に中出しさせて自分の子供と思わせようとしてるのかね。

昼妻5

挙句の果てには家族がいるのに自宅のふろで中出し決められちゃってる奥様。

大量のスペルマ発射を豊満な体で受け止める奥様が、男の欲望のままに回され堕ちていく。恥辱と快楽に溺れ堕ちていく哀れな人妻の痴態が、背徳的で大興奮の作品。

本文フルカラー28p

なんか話が途中で脱線しまくったおかげで何の話か分からなくなったけど、この記事で紹介した「丘の上の昼妻」に興味を持ったら下のボタンからDMMへ。