近所の大手スーパーで働く母が同級生に寝取られた~体験談風

スーパーの母

爆乳ムッチリ系の母親がナンパされて寝取られた

内容
近所のスーパーで働く母が、同級生にナンパされて寝取られたという体験談風の妄想小説。
シチュエーションに合わせて動画を紹介していますが、小説の内容とは一切関係ありません。
あくまでもイメージ、妄想を膨らますためのネタですのでご了承ください。

記事中の画像は元ネタとなった動画

のものです。最後に動画紹介があるので、良かったら見てください。

始まりは仕事中のナンパ

僕は中学3年、48歳の父と43歳の母との三人家族。父は会社員でいつも帰りが遅く、母は自宅から徒歩10分、僕が通う学校のすぐ近くにある大手スーパー「イ〇ン」で働いている。

小さなころから共働きで、母はぽっちゃりしした体形に超巨乳。小学校の低学年くらいまで一緒に風呂に入っていたけども、さすがに思春期真っただ中。あの巨乳は正直ヤバい。風呂上りはノーブラタンクトップなんかやってるんだけども、思わず前かがみになってしまうほど。それくらいエロい体をしている。

今日は試験前という事もあって部活がない日、家に帰っても母はまだ仕事中。とりあえず何か食べるものでも買って、家で少し寛ごうと母が働くスーパーへ。

学校の近く、試験前で同じ時間に下校しているためか、店内には同じ学校の生徒がちらほら歩いてる。そんな中で一人の生徒がパートのおばちゃんと楽しそうに話をしている。よく見ると、相手のパートのおばちゃんは母だ。近所には小学校からの同級生や知り合いも多いから、特に珍しい事じゃないけども。知ってるやつかと思い相手の顔を見ると、どうやら同じ学年だけど違うクラスのやつ。僕は口をきいたことも無ければ、殆ど面識もない。

「何を話してるんだろ?」

同じ学校の生徒だし、母も普通に話してるだけだと思い目線をそらす。するとそいつが母から離れ、近くにいた友人らしき生徒と二人でコッチに歩いてきた。

さっき母と話していたやつは、母の方をチラチラみながら何か話している。近づいてきたので目線をそらしながら、会話を聞き取ろうと耳を澄ましてみると。

「あのおばちゃんエロいよな、ムチムチボンッだぜ。」

「あぁ、いつも話してるあのおばちゃんか」

「俺さ、熟女が好きでさ、あのおばちゃんモロ好みなんだわ。」

「マジかよ、あんなババア。母ちゃんと同い年くらいなんじゃね?」

「だから言ってんだろ、熟女が好きなんだって。でさ、いつも声かけてたんだけど、やっと会う約束できたんだわ。」

「マジかよw」

「ああ、明日の仕事が終わってから会ってくれるらしい。」

あの普段から明るくて活発な母が、こんな子供にナンパされてんのかよ。それも会う約束まで…

予想外の会話に買い物どころではなくなり動けなくなる。僕はスマホをいじるふりをしながら、じっと聞き耳を立てていた。

「俺の事を子供だと思ってるみたいだけどさ、お前も見た事あんだろ、おれのチンポ。」

「うはっ、そのデカチン喰わせんのかよ。お気の毒」

「この前さ、隣のクラスの奴とヤろうとしたんだけど、痛がって入んねぇの。さすがに処女にこのチンポは無理だったわwまあ、あのおばちゃんなら子供も居そうだし、大丈夫だろ。」

「どんな声でよがるんだろうな、メッチャ楽しみ。ああいう普通の主婦ほど、一回ハメちまえばコッチのもんよ。堕としたらお前も呼んでやるからさ、楽しみにしとけよ。」

「まあババアでもやらせてくれるんなら文句はないわな。あのデカパイに挟んでみてぇ」

そんな会話をしながら二人は店の出口へと歩いて行き、そのまま出ていった。店内に立ち尽くす僕は、優しい大切な母が面識がないとはいえ同級生と会う約束までしてしまうなんて。腹立たしくてしょうがなかった。

「なにやってんだよ母ちゃん」

あのデカパイが、いつも僕に向けられる笑顔が、同級生なんて子供にケダモノのように犯されて、僕が見たこともないような表情を見せ喘ぎ声をあげるのだろう。

そう考えると心臓がバクバクしてきて、股間が膨らみだす。僕は再び顔をあげ、品出しの作業をしている母を見ていた。

数日後、ネットのエロ動画投稿サイトで

ナンパされている母を見かけた翌日、ママ友との飲み会と言って母は深夜に帰宅した。おそらく奴と会っていたんだろう。帰って来た母は少し疲れた様子だったが普段と変わらない笑顔で、僕と言葉を交わし風呂に入ってそのまま寝てしまった。

そして数日後…

スーパーの母1

サンプルイメージ画像

あの日の一件以来、母を女として意識してしまった僕は、狂ったようにオナニーをした。おかずは当然熟女動画。しかも、個人撮影の投稿サイトだ。

母によく似た体系のポッチャリした巨乳の熟女動画を探しては、狂ったようにチンポを扱く。今日もいつもの投稿サイトを開いて新着をチェックしていると

あっっ!

母だ、間違いない。薄っすらとボカシが入っているけども、風呂上がりで何度か母の裸を見たことがある僕にはすぐ分かった。当然顔も。生まれて来た時から見続けてきた顔だ、ちょっとボカしたくらいで隠せるわけがない。

スーパーの母2

サンプルイメージ画像

僕は食い入るように動画を見つめた。鼓動が早くなる、ドキドキが止まらない。

サンプルイメージ画像

あの豊満な胸をもまれ、M字開脚でアソコを弄ばれる母。

「なにやってんだよ!」

心の中に嫉妬と怒りが込み上げてくるが、同時に異常な興奮に襲われた僕はコスり始めて数秒で射精してしまった。

スーパーの母5

サンプルイメージ画像

僕と同い年、若い男とベロチューしながらベッドに寝かされ、オマンコ愛撫を受け入れる母。喘ぎ声と、だらしなく横に流れた巨乳がエロかった。

一度発射したくらいで収まらないのが思春期チンポ。発射して賢者モードどころか、ますます猿のようにチンポを扱く手が止まらない。

スーパーの母7

サンプルイメージ画像

そしてついに男のチンポが母の顔の前に。で、デカい…僕の倍以上ありそうな凶悪なチンポ。

スーパーの母8

サンプルイメージ画像

美味しそうに頬張る母の恍惚とした表情、エロい。ネットリと丁寧にチンポをなめ上げる母の表情にたまらず発射。しかしチンポは鎮まる事をしらない。

スーパーの母9

サンプルイメージ画像

ああ、ついに凶悪なデカチンが母の中へ…母の口から洩れるのは、いつもの優しい声ではなく雌の嬌声。

「はぁうっ!」

さすがに大きすぎたのか、入った瞬間に苦しそうな声を出す母。いや、下半身がピクッピクッとケイレンしている、まさかイッてる?

スーパーの母10

サンプルイメージ画像

あぁ~気持ちいい、あっあっあっあっ

男の腰の動きに合わせて、断続的に漏れる母の喘ぎ声。僕はもう完全に、母を母ではなく一人の雌として見ていた。高まる異常な興奮、もはや嫉妬ではない、雌を求める雄と化す。

僕は何度も動画を見返し、チンポが擦り切れて痛くなるまで狂ったように扱き続けた。

いつか僕も、母さんを犯してやる…どす黒い欲望が心の中を埋め尽くしていく。明日からどんな顔をして母に会えばいいのか、いや、もはや我慢できない。

どうやって母を犯してやろうか。

あとがき&動画作品紹介

つたない文章でしたが、最後までお読みいただきありがとうございます。

私はこの記事を書いた時点で、ようやく1か月を迎える初心者ブロガー。というか、アフィリエイターの安川ネトラレスキーと申します。

このブログを始めるまで文章を書くような仕事も趣味も無く、こんな長い文章を書くなんて小学校の作文や読書感想文以来ではないかと思われます。それでも何とか駆け出しブロガーとして頑張っておりますので、突っ込みどころだらけでも広い心で許してください。じゃないと泣きますw

で、この記事なんですが、使っている写真はFC2コンテンツマーケットで販売されている個人撮影動画のサンプル画像です。そもそもこういう記事を書こうと思ったのは、効果的に動画アフィリエイトをするために、どんな紹介記事を書くと良いかという試行錯誤の結果、たどり着いた考えの一つ。他のカテゴリーにあるレビュー記事などと合わせて、どういうスタイルが良いかという実験的な試み。

なので、この記事の内容は、掲載されている画像や元ネタになった動画の内容とは一切関係ありません。この記事は紹介したい動画を探し、その動画からイメージして体験談風の小説を書くというプロセスから生まれました。以下に元となった動画の情報を紹介しておきます。

元ネタは実際にイ〇ンの店員をハメちゃったという、個人撮影動画。

タイトルはズバリ

【個人撮影】HD:イオ○の巨乳主婦店員続編!ホテルエッチ編。1位獲得感謝。

ゆみこさん37歳 Gカップくらい・・・だそうです。

大手スーパー、イ○ンに勤務する人妻さんです。
イ○ンのト○レでフェラ撮影をきっかけに、その後、定期的にエッチしてます。
ホテルでエッチしたり、ゆみこさんの勤務終了後、イ○ン駐車場でカーセックスしたりと、定期的に豊満な身体をご提供いただいてます。

前作で、「どこにでも居そうなフツーの奥様。」「その巨乳っぷりも、妙に興奮する。」・・・と多くのご評価をいただいた、ゆみこさんをお楽しみください。

商品紹介より

画像を見て元になった動画を見てみたいと思ったら、サンプル動画もあるので下のボタンからFC2コンテンツマーケットをご覧ください。