「ニンニク胡麻とろろ拉麺」精力アップ食材で作る滋養強壮料理レシピ

男を起たせるボッキ飯!精力増強、滋養強壮に効くと言われる食材を使って作る、エロい男のための男飯。安川はチンポを元気にしたところで右手で鎮めるしかないのだけれども、それでも男として常に戦えるように得物の手入れを怠るわけにはいかない。そう、常在戦場、寄らば突く!

男子たるもの、武士(もののふ)の如くあらねばならないのである。

注意:所かまわずやると痴漢とか、捕まってしまうので時と場所は考えよう。ちなみに痴漢はダメだが、視姦はオッケーだ。

内容
歳をとっても常にエロ変態であるために、滋養強壮、精力増強メニューを作ろうという企画「ボッキ飯」
今回は「ニンニク胡麻とろろ拉麺」を作ってみたので、レシピを紹介

精力アップ食材を組み合わせれば最強の料理になる!ハズ

男のための男の料理。最近だんなのチンポが元気ないのよ~と悩む淫乱奥様にもぜひおすすめしたい、男の下半身に効くと言われる食材を複数組み合わせて作るボッキ飯。

若い頃はいいんだよ、放っておいてもいつもビンビン。どっからでもかかってこい状態で居られるんだけども、さすがに四十も半ばを過ぎるとそうはいかない。

そこで若い頃に負けないくらいの勃起力をつけるため、医食同源という言葉を元にチンポに精力がみなぎる料理を考え、作り、食べる。

常にエロい男であるために、ヘンタイ安川は常にボッキ飯を考えているんだわ。で、今回の記事のために生まれたメニューがコチラ。

精力増強レシピ「ニンニク胡麻とろろ拉麺」爆誕!

日夜チンポにいい料理を考え続ける男、私こと安川が今回の記事のために考えた至高のメニュー「ニンニク胡麻とろろ拉麺

拉麺というスタイルをとったのは、おやじ臭を出すため。そう、このボッキ飯は変態中年オヤジの為にある料理なのである。

材料はコチラ

ゴマとろろ麺3

 

材料

食材

  • 白ごま40g
  • 長いも(山芋)200g
  • ネギ(好きな量)
  • 玉子1個
  • ニンニク1片
  • 生姜1片
  • 中華麺生めん1袋

調味料

  • 中華スープの素(創味シャンタン使用)小さじ2
  • ゴマ油少々
  • 醤油大さじ1
  • 酒大さじ2
  • ラー油適量
  • 水300ml

料理酒など一部調味料などが写っていないが小さなことは気にするな、男とは常に大きな心を持たねばならない。

各食材に含まれている精力アップ勃起成分。

今回の主役はなんと言っても胡麻ととろろ。

とにかく胡麻はヤバい。

胡麻は昔から薬としても使われるほど有効な成分が多い食材。そんなゴマで第一に注目される成分が「ゴマリグナン」という成分。

健康食品のCMでよく耳にする「セサミン」もゴマリグナンの一つ(ゴマリグナンは全部で6種類ある)。ゴマリグナンの働きは主に非常に強い抗酸化作用。この抗酸化作用によるアンチエイジング効果で、血管を若返らせて柔軟にする。その結果毛細血管の血行が良くなり、チンポの海綿体への血液流入を促進することで勃起力と勃起維持力を向上させる。

更に胡麻には「リノール酸」や「オレイン酸」といった不飽和脂肪酸を多くふくみ、こいつらがまた血流をスムーズにする効果を持つ。つまりゴマリグナンと不飽和脂肪酸とで、チンポをギンギンに充血させる働きがあるんだわ。

やべぇ、すげぇと思ってるところに、更にさらに追い打ちをかける胡麻。なんと男の象徴、存在意義ともいえる「精子」を生み出し精子の行動を活発にする成分を含んでいる。それは「亜鉛」「アルギニン」「セレン」だ。男は精子を飛ばすために生きていると言っても過言ではない、そのために雄と雌があるのだから。雄の精子が出無くなれば、生物としてその種は滅びる。エロ無くして人類の繁栄はありえないということ。

このほかにもビタミンB1、疲労回復に効くビタミン。疲れていて中折れ…なんて事にならないように、疲労回復効果のあるビタミンの存在は精力アップに欠かせない。

胡麻の精力アップを紹介したサイト⇒http://www.colleenjewelry.com/%E8%83%A1%E9%BA%BB/

とろろも結構ヤバい

とろろも昔から精力増強に良いと言われる食材。白くてネバネバして、見た目からかなりヤバい。そしてこのネバネバの成分「ムチン」がまず精力アップに繋がる成分で、たんぱく質の分解を促進し疲労回復に効果があるとされている。

続いて消化酵素の「アミラーゼ」。消化を助ける酵素で、栄養の吸収率アップ、血流促進で勃起力アップ。そしてアルギニン。アルギニンは成長ホルモンの分泌、血管内の一酸化窒素の生成を促進する。一酸化窒素の生成が促進されると、血管が拡張され血流を増やす効果がある。つまり、勃起チンポがパンパンになるという事。

究極は「DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)」これは男の体に入ったならば、男性ホルモンの元になる。女性には女性ホルモンの元。そのため「ホルモンの母」と言われる成分。卵巣を若返らせる効果が期待され、不妊治療にも使われる成分であり、男が摂取すれば男性ホルモンの元となり精子の生成を促進し性欲をアップさせる効果がある。

山芋と生姜の精力アップを紹介したサイト⇒http://awt-annual13.org/cat2/up.html

この二つの食材だけでも相当凄そうな内容なんだけども、更に精力増強に効果があると言われる食材を足していく。中年おやじが若かりし頃のカチコチチンポを手に入れるため、妥協は許されない。ストイックに食材を選んでみた。

そういえば

上の食材一覧に書いてないけども、スーパーへの買い出しでイカ天を見つけたんだわ。どうしても食べたくなったので、拉麺の具にすることにした。

ゴマとろろ麺4

イカには何と言っても「タウリン」を多く含む食品。そう、あのファイト!イッパーツ!で有名なタウリン。疲労回復や血流促進、コレステロールの低下などの効果があると言われるアミノ酸。

他にも精子の材料となる亜鉛、ビタミンB、そして抗酸化作用と精子増産に効果があるとされるビタミンEも含む。実は精力アップに有効な食材なんだわ。思い付きで買ったけど、調べてみたら意外とこの記事の趣旨に沿った食べ物だったのね。

あと、生姜やニンニク、ネギ、玉子も精力アップ、滋養強壮に有効な成分を多く含む食材。これだけかき集めれば、すんごいボッキ飯になるに違いない。

という事で有効成分の代表的な物をズラッと書き出してみると

  • ゴマリグナン:血流促進、勃起力、勃起持続力アップ
  • 不飽和脂肪酸:同じく
  • セレン:甲状腺ホルモン分泌促進、精子活性化
  • ムチン:疲労回復、血流促進
  • アルギニン:男性ホルモン分泌促進、精子の増産
  • DHEA:性欲アップ、精子生成の促進
  • 亜鉛:精子増産
  • ビタミンB1:疲労回復効果
  • ビタミンE:血流促進、勃起力向上

他にも様々な成分が含まれているんだけども、主なものでこれくらいあった。かなり強力なラインナップじゃなかろうか、これで起たねば男が廃る。

滋養強壮、精力アップに向けて調理開始

まず最初に鍋に湯を沸かしてゆで玉子を作る。半熟にしようかと思ったが、面倒くさいのでハードボイルドなエッグに仕上げる。沸騰してから玉子を入れて、ゆで時間は15分。

ゴマとろろ麺5

続いてフライパンを熱し(写真は中華鍋)ゴマを炒る。フライパンが熱くなったら油を引かずにゴマを投入。80g入りのゴマを買い、半分の40gを使おうと思ったら多く入りすぎた模様。

まあ、細かい所は気にしない。なんと言っても男の料理。男が家庭で料理するときは、基本的にサウザーでイイと思う。

引かぬ、媚びぬ、顧みぬ!

パチパチいって胡麻が飛び始めるので、ある程度炒ったらすり鉢へ。

ゴマとろろ麺6

ここはサラリーマンの得意技「ゴマすり」でゴリゴリやる。特に正社員は大変、ゴマするために仕事してるようなもんだもの。

市販の「すりゴマ」を使わないのは、不飽和脂肪酸の酸化を防ぐため。殻が割れて時間が経つほど酸化が進み包有量が減っていくからね、ここは面倒くさくても自分で擦りたいところ。

ゴマとろろ麺7

ゴマをすり潰したら一度別の容器に移し、とろろを作るために山芋を擦る。今回はシャクシャクした食感を残そうと細かく切った山芋も入れたんだけども、全部すりおろして完全とろろにしたほうがいい。拉麺にすると食感が邪魔になった。

ゴマとろろ麺8

とろろに別の容器に避難させておいたすりゴマを入れ

ゴマとろろ麺9

よ~く混ぜる。

見た目はちょっとアレだけど、ゴマの風味が効いててメッチャ美味しいのよコレ。だし醤油入れて、味を整えたらとろろ汁に使える。他にもイロイロ応用できそうなんだわ。イイものが出来た。

ゴマとろろ麺10

生姜は細く切って、ネギは粗みじん。ハードボイルドな茹で玉子は、お湯から出してスグ冷やし、流水をかけながら殻を剥くと綺麗に仕上がる。

ゴマとろろ麺11

粗みじんにしたネギを一つまみ丼ぶりに入れ、少し醤油を垂らしておく。こうしておくと後で醤油の風味が立つんだわ。

ゴマとろろ麺12

続いてスープを作っていく。底の深いフライパン(写真は中華鍋)に胡麻油を少し、そこへ生姜を投入。焦がさないように火を弱めて生姜の香りを出し、酒大さじ2、水300mlの順で入れる。

水が沸騰してきたら、創味シャンタン小さじ2、醤油大さじ1を入れてスープを作る。味を見て少し引き締めたいと思ったら、塩を入れて微調整。とろろを使っているので、少し濃いめの味がイイ。ひと煮立ちさせたらスープは完成。

ゴマとろろ麺13

沸騰した湯に中華麺を入れ、袋に書いてあった時間茹でる。

ゴマとろろ麺14

麺が茹で上がったら湯を切る。

どんぶりにスープを入れ、先に入れてあったネギ醤油と混ぜる。そこへ湯を切った麺を投入。

ゴマとろろ麺15

胡麻とろろを麺の上からかけ、その上にニンニクを生のまますりおろす。ゆで玉子、残してあった粗みじんのネギ、イカ天、ラー油を好みでかけて出来上がり。

絶望的に盛り付けのセンスがない安川。もっとまともに出来なかったのか…

ゴマとろろ麺16

なにはともあれ、実食して見なければ何も始まらない。

古式ゆかしきラーメンの作法にのっとり、まずはスープからズズッと一口…ウン、旨いね。とっても優しい中華そばのスープ。ラー油がピリッと効いて、ゴマ油の香りと生姜の優しい味が追いかけて来る。

てかさ、創味シャンタンが優秀過ぎるのよマジで。下手なラーメン屋行くより、醤油ダレをしっかり作って創味シャンタンスープ使ったほうが美味しいよ。ラーメン屋の名誉のために、キムタク風でメイビーと言っとくけど。

ゴマとろろ麺17

胡麻とろろもスープを濃いめに作ったのでいい感じ。ゴマの香りが良くて旨いわコレ。ほんと拉麺以外に使い道が沢山ありそう。精力増強、滋養強壮食として、手軽に作って毎日でも食べたいくらい。

ゴマとろろ麺18

麺に絡めてゾゾゾッという感じで啜ってみる。「山かけうどん」が嫌いじゃなけりゃ、この食感は食べやすいね。ただ一つ失敗したのは、山芋のシャクシャク感を活かそうと細かく切った山芋を入れた事。このシャクシャクが逆効果、完全に邪魔になってる。

もし作る人がいたら、全部とろろにしたほうがいい。これは間違いない。

イカ天は惣菜を買ったからね、何もしなくても安定のおいしさ。

ゴマとろろ麺19

ニンニクは一片丸ごと生ですりおろしてるから、強烈な香りと刺激がガツンとくる。エッジが立ってるどころの騒ぎじゃないくらい、剃刀のように切り込んでくる。なのでよく混ぜて食べたほうがいい。安川は大好物なので、ニンニクがっつり食べるけども。苦手な人は入れないほうがいいし、人と会う予定のある人にもお勧めしない。

そこは自分で調整してもらいたいところ。

以上が今回のボッキ飯

「ニンニク胡麻とろろ拉麺」

全体としての感想としては、胡麻とろろが美味しかったのと、創味シャンタンは優秀だった。それが全てだと思う。

それと食べてると何だか体がポカポカしてきて、精力にきいてる感はあった。こういう食事を毎日やってれば強烈な勃起力を得られそうだ。

最後に

このサイトを始めてから金玉マッサージとかチンポに気を使うようになったからか、四十五過ぎてるのにオナニー二連発やって更に勃起。やっぱ日頃の手入れが大切だなと、実感した日でした。