DMMで販売されてるAVの素人ってほんと?個人撮影ものと全然違うけど…

トップの画像はなないろ速報から。本文の内容とは一切関係ありません。

タイトルに「素人」って付くエロ動画があるじゃないですか。やっぱ生々しいリアルなセックスとか、女性が本気でイクところを見たくてサンプルなんかを見るんだけど。どう見ても素人に見えないんだわ。

内容
素人と名の付くエロ動画は数あれど、本当に素人なのかよ!と突っ込みたくなる。
DMMのレビュアーに、凄いAVマスターがいるのでレビューをチェックすると良いことあるかも。
最後に先日買った漫画のレビュー

プロか素人もはや安川には判別不能

AV女優という人たちは数えきれないほどいて、プロなのか素人なのか全く判別できない今日この頃。大手の販売サイトが扱う、いわゆる「メーカー品」には素人はいないと思っていいんじゃなかろうか。

けっこういろんなエロ動画見て来たけど、今までの安川のセックスライフから考えても「いやいやいや、それ違うやろ!」という演技くさいのが多すぎるんだわ。演技くさくてもヌケル動画は沢山あるけども、だんだんワンパターン化してきて面白みも何にもなくなりつつあるんだよね。

素人もののクセに妙に声出すし、ハッキリ猥談に出てきそうなこと言ってるし。セックスで感じてる真っ最中の女の人って、あんなわざとらしくない。そこで思うんだわ

無修正投稿掲示板

お前ら本当に素人かよ…

だからといってエロ女優マスターでもない安川には本当に素人かどうか判別するような神通力が備わっているわけでもなく、タイトルを見ると「おっ」と期待してしまうのは悲しい男のサガ。そして買って後悔。最近はもっぱらコンテンツマーケットで個人出品のエロ動画を楽しむ毎日。

しかし世の中には道に精通したマスターが存在するもので、とりあえずタイトルに素人と書かれたAVをDMMで検索。出てきた動画のレビューを見てみると、素人を装った女優の名前が判別するかもしれない。

「タローさん」というエロ女優マスター in DMM

「タローさん DMM」でGoogle検索してみると「タロ一さんのレビュー – DMM.R18」というのが出て来るので、それをクリック。すると「タローさん」のレビュー一覧が表示される。

このタローさんという人はDMMのレビュアーの中でも超有名人。企画ものや素人ものに出演する女優を、レビュー欄に書いてくれる親切なレビュアーなのよ。

例えば終電に乗り遅れた一般の大学生に声をかけて、インタビューと称してホテルにご案内!

出演者、いわゆる女優名は空欄。しかしレビュー欄を見てみると

素人?3

はい、バッチリ出演女優さんが記載されています。とにかくこんな感じで、様々な企画ものや素人ものの作品で女優名をレビュー欄に記載してくれる凄いレビュアー。

これはメーカーさんも少し考えてほしくて、素人とタイトルに付けるなら本当に素人動画を撮れよと、素人ものを愛する安川は強く抗議の声をあげたくなる。

それでも演技が本当に上手で、見てる側が騙されて興奮できるようなリアルセックスやってたらいい。けどね、期待して買って動画を見るととわざとらしいアンアン声「おちんぽ美味しい」とか、男優が行くのに合わせて台本通りのタイミングでイクとかね、そんなの見たらドン引き。金返せってなる。

そういう事故を防ぐためにも、買う前にアナウンスしてくれるレビュアーは非常にありがたい存在。

まさに神!

また、素人企画ものに出てる女優を気に入った場合、名前が判明すれば他の作品を探すことができるかもしれない。何の手掛かりもないより遥かにいい。プロ女優ものは買いたくないという層と、気に入った女優が居たら名前が知りたいという層、両方にとってマジでありがたい存在。それが「タローさん」

やっぱ本物の素人動画と出会うには個人撮影動画を販売するコンテンツマーケットや、素人投稿サイトを頼る以外になさそうだ。

しかしまあ、世の中を見回すとさ、様々な分野に専門家と言えるような賢人がいるもんだ。たかがエロと侮るなかれ、エロがなければ人類は存続できないのだから。

エロこそが全て、エロこそが始まり、人はエロがあって始めて存在を許される。

エロ・ザ・ビギニング

最後は映画のタイトルみたいにカッコよく締まったので、まあ、この素人かどうか問題は棚上げしましょう。

てかね、なんで安川がこんなグダグダな記事を書いているかというと、DMMの漫画サンプルが全くない事が原因なんだわ。今回は先日購入したエロ漫画のレビューを書こうと思ったんだけどさ、DMMのサンプルが無さ過ぎて書く気なくなったのよ。画像無しで文章だけでレビューしろってさ、あんまりなんだよ。

買った漫画の内容も全然たいしたことなかったし、レビュー書く気が無くなってネタは無いかと探しながら適当に書いたのがこの記事。

なんだかんだ言っても個人のブログだし、やっぱ気分に左右されるんだわ。DMMのサンプルのショボさと、漫画のつまらなさで一気に書く気が無くなった。

ちなみに、ここまで言って何にもなしはアレなんあで、最初にレビュー書こうとした漫画も掲載しておこうか。

人妻黒人寝取られ漫画レビュー

タイトルは「孕み妻 ――漆黒の野獣に魅入られた白き柔肌――コミック版 第1話」

話の内容としては、団地に黒人男性が引っ越してきたが言葉が通じずマナー違反、特にゴミ出しなどが問題となる。困った自治会長は英会話講師をやっていたという主人公夫妻に対応を依頼。生活のルールなど細かく説明し、日本における生活のサポートを奥さんがしているうちに夫婦の友人のような付き合いになる。

しかし黒人男性は下心があったようで、旦那を酔いつぶして奥さんをレイプ。とまあ、話の持って行き方次第では、強烈に興奮できそうな内容なんだけどもセックスシーンがつまらな過ぎて何の面白みも無い漫画になっている。ぶっちゃけ、安川の豆鉄砲は半立ちにすらならず、ほとんど反応なし。

だってエロくないんだもん。

何が面白くないかというと、押し倒されて普通にセックスするだけなんだよね。たいして抵抗するでもなく、あっというまに入れられる妻。入れられたところで、未体験のデカチンにおびえたり、驚いたり、未体験の感覚に驚愕したり、そんな描写は全くなし。普通に入れられて、チョット抵抗して、普通に出して終わり。

これ、黒人が出て来る意味あったのか?

という内容。

黒人と日本人妻といえば、やはり巨根に蹂躙される姿。黒人のデカチンに驚愕し、苦しそうにしながらも感じた事の無い感覚に驚き、恐怖し、堕ちていく。そういう姿を期待するもの。この漫画にはそんな情緒的な物は全くない、ストーリーもありきたりでチープ。寝取られものって、やっぱり犯される側の心理描写を丁寧にやらないと面白くない。ただエロい絵を描けばいいってもんじゃないんだよね。

ほんとつまらん、エロくない。

この漫画には原作があって、小説は相当な人気だったそうだ。といういことは、この漫画家の表現力不足ということか。

違法サイトは黙認して、購入者が内容を判断するサンプルが少ないという理不尽

無修正投稿掲示板

昔はレコードのジャケ買いというのがあって、まあ、安川の場合はレンタルレコードだったわけだけども。ジャケットを見て中身は知らないが聞いてみる。そうすると当然ながら外れも数多くある訳だけども、ビックリするような当たりを引くこともあって、そうやって新しいバンドと出会ったりする楽しさがあった。

センズリネタを探すエロの世界にもそういう楽しさがあるのは分かるけども、こういう外れを引いてしまうと違法であっても黙認されている無料サイトに人が流れていくのも致し方ないということか。

キンコン西野が作品を無料公開して批判を受けたんだけども、最近の流れとしては「内容を見たうえで価値があれば買う」が常識になったのかもしれない。実際に彼の絵本は売れたと聞いている。

全て公開しろとは言わないが、良いものなら買おうという人に内容を判断できるだけのサンプルを用意して欲しいもんだね。無料の違法サイトがやり放題やるのは黙認するけど、本気で金を払おうという人には情報を殆ど伝えない。

このブログの場合はアフィリエイトで販売活動もやろうとしているのに、作品に対して得られる情報は違法サイトに全く及ばない。真面目にやるのがバカらしい時代。

まあそれでも安川のようなバカが居るからこの業界も成り立つのか。つまり、いいカモという奴ですな。あはははは

ということで、今回レビューを書いた

「孕み妻 ――漆黒の野獣に魅入られた白き柔肌――コミック版 第1話」

どんなのか見たい人は↓のボタンからどうぞ。