ええっ!博多で有名な「エロい牛丼」こんな奴に妻を寝取られたら…旨いよッ(泣

エロ牛丼

エロい牛丼ってなんだよ、聞いたことねぇよ、ならば食いに行くしかないでしょ。

どんな話?
超絶ザックリ言うと、エロい牛丼が美味しかったというお話です。
強烈に色っぽいエロ画像は最後の方にあります

何気なくお遊びで色々とエロネタ検索しているとさ、こんな検索結果が出たんだわ。

検索キーワードは「エロ 牛丼」

エロ牛丼1

事の発端は、記事にするネタを考えていた時に「エロとグルメは非常に強い相関関係があるんじゃないか」と思ったことなんだよね。だって飯を食う時の女性の口元って強烈にエロいでしょ。しかも食も性も同じ本能の部分だし。なもんだからブログで書けそうなエログルメを探すために「エロ ラーメン(これは福島にありました)」や「エロ うどん」とやって、「エロ 牛丼」とやったら出てきのがエロ牛丼。

「なんだよエロ牛丼って」と思ったんだけど、なんとなく面白そうだったので食ってきた。カメラ持ってなかったので、写真は知人がやっていた(今は更新停止中というか、別のブログが忙しくて放置中)「博多ギーク」というサイトの提供を受けてさっそくレポート開始。

エロい牛丼の正体見たり!

博多でエロい所といえば「中洲」を真っ先に連想するだろうけど、残念ながらエロい牛丼は博多の駅前。中洲には全く近づかないどころか、むしろ逆方向。

やって来たのは博多駅の筑紫口

博多駅筑紫口にある「博多駅筑紫口交差点」

博多駅を背にして、右側の歩道をずーっと真っ直ぐ交差点をわたる。

エロ牛丼3

しばらく歩いて後ろを振り返ると、正面に博多駅が見えた。

エロ牛丼4

エロい牛丼が食べられる店は、ビルの地下にある。ちょうどこのビル。

エロ牛丼5

地下への入り口は、なんとなくエロい…と言えなくもない。

エロ牛丼6

通路が昭和!モロ昭和だし、昭和ってなんとなくエロくね?この奥にエロい牛丼を出す店がある。

なんで店の名前ださないかって?そりゃエロサイトに名前だされたくないだろうよ、検索結果画面貼ってるし、知りたきゃ自分でググってちょ。

エロ牛丼7

そのまま店に入ってランチの牛丼(玉子付)を注文。これがどうやら有名な「エロい牛丼」らしい。

エロ牛丼8

店内は木を使った少し薄暗い、シックでおしゃれな居酒屋風。テーブルにはラベルをはがされたウーロン茶のペットボトルがそのまま置いてある。むしろむき出しのウーロン茶ヌードがエロいかもしれない。

と、オープンキッチンになっている厨房へ目をやると、そこには驚愕の光景。

ふつうさ、牛丼っていったらでっかい鍋から具をすくってさ、ジャッジャッてやるじゃん。それをご飯に載せる。

なのにこの店ときたら、いきなりフライパンだぜ、フライパン。フライパンにでっかい肉をのせて焼き始めた。いったい何が出て来るんだろ、期待にムネワク。

で、出てきたのがコレ。ちょっと玉子割りを失敗したのはさ、まあ、安川だから。

エロ牛丼9

たまごのせる前「牛丼(玉子付)」の全景。

いやいやいや、ヤバいでしょこの牛丼。「松屋より吉野家のほうが肉の厚みがあってウマいんだって」なんてレベルのしろものじゃない、マジもんのごっつい牛肉がのってるんですよ。これは驚愕!そりゃ松屋・吉野家レベルじゃ寝取られるわ。

エロ牛丼10

これがエロいのか、確かに色気のある牛丼と言えなくはないが。

エロ牛丼11

まあとにかく、エロいかどうかは置いといて、とてつもなく旨いという事だけは容易に想像がつく。肉を持ち上げてみたらほら、みてよこれ。でっかい一枚肉。

エロ牛丼12

ぐはぁっ!めっちゃうめぇぇぇぇっ!

味はシッカリ系のすき焼き味。てか、すき焼きそのもの。すき焼き味の「タレ焼」きになっていて、味は濃厚。なるほど、玉子が付いてるわけだ。

そして何よりも、肉が旨い、メチャメチャ柔らかくて脂の香りと肉のうま味が抜群。黒毛和牛だわこれ、間違いない。ほんと厚さ2倍のすき焼き肉を食べてる感覚。恐ろしくリーズナブル、コスパ最高ですわ。

しかしエロくはなかった

いやいや大満足、これで1,000円でもお釣り来るからね。この値段でビビるくらいのウマさは最高なんだわ。けどね、エロくない。うん、いくら美味しくても安川の豆鉄砲が勃起しなかったもん。

安川基準では、ボッキしないものはエロくない。とっても単純明快。

そこでエロくするのならば…とちょっと考えてみたんだけど、牛丼の「丼」を「乳」に変えてみたらどうだろう。

「牛乳」

牛乳(ぎゅうにゅう)じゃないよ、ここは牛乳(うしちち)と読んで欲しいね。ほら、一気にエロくなった。

「牛みたいな乳をぶら下げおって、このホルスタイン娘がっ!」

「や、やめてお義父さん!」

「あ、あ~、ごめんなさいアナタ、お義父さんのアレが、アナタより奥までとどくのっ、うぅッ」

この展開なら文句なしにエロいでしょ、どうでしょ、書いてて起ったよ。立った三行で

「三行勃起」

新しい熟語が生まれた瞬間である。

三行を産業にするのもさ、なんとなくエロくない?

「産業勃起」いや「勃起産業」かw

更に言うと、牛乳(うしちち)に牛乳(牛乳)かけるのもエロいよね。

エロい牛丼から巨乳ぶっかけへと発展するとは。さすがエロの街「博多」恐れ入りました。ほんと世の中なにがどう転ぶか全く予測がつかないね、だから世の中面白い。

ちなみに安川が愛する牛乳女優と言えばこの人「笹山希」

あぁ~やりてぇ!バカヤロー

エロ牛丼13

ななな・・・なんつ~けしからんボディ。

エロ牛丼14

サンプルイメージ画像

なんだ奥さん、まんざらでもないんじゃん。ほら、舌だしてみな。

乳もみながらこんなキスしてみてぇ。

エロ牛丼15

サンプルイメージ画像

脳内変換だ、いまセックスしてるのは私、安川ネトラレスキーなりっ!

エロ牛丼15

サンプルイメージ画像

おう兄弟、挟んじまおうぜ。

エロ牛丼15

サンプルイメージ画像

あ、あ~、もうだめ~。

この乳のタユンタユン感で昇天!

エロ牛丼15

サンプルイメージ画像

いや~、この笹山希さんの動画見てたら、枯れるまで抜けるわ。