「処女はめんどくさい?」貴男は処女好き、処女は嫌だ…どっちだ

処女はめんどくさいのか。ぶっちゃけ処女とやった事が無いので何とも言えないところなのだが、ネット民の間ではケッコウな議論になっているようだ。

ただセックスをお互いに楽しみたいと思うのならば、ある程度までセックスの楽しさを知っている相手の方がもちろん良いわけで。個人的には処女とやりたいとは思わないし、セックスって攻めて攻められてが楽しいのだから、やっぱ処女はめんどくさいんだろうなぁと漠然と思ってしまう。

処女が面倒くさいと思う人たちは、やはり行為自体を楽しめないという意見が多いようだ。

それでも処女が良いという人も当然存在している。

確かに本当に愛している相手であれば、それは処女であろうが非処女であろうが関係ないのだろう。むしろ自分が初めてという事で嬉しいかもしれない。

ただ処女を捧げられても相手を信用できないというのがあって、最初の男以外とセックスしたことがない女性は世の中にどれほどいるのだろうか。

処女を捧げても女性は他の男性ともセックスしたくなるというか、経験が少ないからこそ違ったタイプに突然惹かれてしまうというケースを何度か見て来た。なので処女は面倒くさいというよりも、信用できないとでもいうか、始めて深く付き合った男性が一人しかいない、いわゆる世間知らず的な恐さがある。

やはりある程度の人数と深く付き合ってきて、遊びでセックスなんかもやってみて、その中で一番納得できる相手と添い遂げる。というのが自然な流れと思えるんだよね。

話の内容ががよく分からなくなってきたけど、処女はめんどくさいのか。やはり個人的には遠慮したい。遊びならまだいいが、本気で愛し添い遂げたいとは思えないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。