「僕、三十歳叔母さんで童貞捨てれました。 北川礼子」美人の叔母さんで筆おろし

30歳まで童貞でいれば魔法使いになれるとか、なれないとか……モテない男の悲哀、深い業を背負った一人の男。救いを求め伸ばされた手を取ったのは、叔母であり、妻であり、母親。母性溢れる一人の熟女であった。

叔母童貞北川1

2019年1月31日発売、FANZAからも同日配信開始となったタカラ映像の新作。主演は優しそうな微笑みが眩しい北川礼子、品のある淑女然とした雰囲気で人気の熟女女優だ。監督には九十九究太、収録時間112分。

タイトル
僕、三十歳叔母さんで童貞捨てれました。 北川礼子

ストーリー
田舎でのんびりと暮らしていたモテない男、もちろん童貞の三十歳。このまま一人寂しく田舎で朽ちていくのかと思っていたら、なんと東京へ転勤することになった。急な転勤であったため、諸々の準備が間に合わない。とりあえず東京で暮らす叔母に助けを求めた僕、まずは住むところを見つけるまでの間、叔母の家でお世話になる事になった。

叔母は旦那と子供の3人暮らし、突然の頼み事にも関わらず温かく迎え入れてくれ一安心。ほっひと息ついた夜、僕は洗濯カゴに入った叔母さんのブラジャーに目が行ってしまう。母親のいない僕にとって、女性というのは全く無縁な存在。あまりの興奮に、思わずブラを手に取りオナニーを始めてしまう。そこへやって来たのが叔母の娘、なんとかチンポは隠したもののブラジャーは持ったまま。

叔母の娘に罵倒され、逃げるように部屋に戻り自己嫌悪。頭を抱えていた僕の元に叔母がやってきて、一通りいきさつを理解した叔母は優しく僕を包み込んでくれるのだった……私が相談にのるわよ。

叔母童貞北川2

女性と付き合う機会もなく、三十路まで童貞を拗らせてしまった主人公。それを見かねた叔母が、優しく女の体を教えていく。

いきなりはダメよ、叔母さんがちゃんと教えてあげるから……子どもを産んだ母親が、甥の他人棒へ愛のレッスンを始める。

叔母童貞北川4叔母童貞北川5

童貞三十歳、魔法使いになれるという都市伝説が流布されたくらい気高き男。実は勝手に下着を使ってオナニーしていた下衆男なのだが、怒らせるどころか母性に火をつけてしまったようだ。

これは哀しい男への同情なのか、彼女が出来るまで私が替わりになると告げる叔母。

美しく優しい叔母に溺れる童貞男、まさに奇跡のような出来事。このとき、この瞬間に限っては、三十男は魔法使いであったようだ。

北川礼子
叔母童貞北川6

僕、三十歳叔母さんで童貞捨てれました。 北川礼子

美しく優しい叔母さんが、手取り足取り三十路男の筆おろし。北川礼子さんの魅力がタップリ詰まった、熟女の優しさとエロさが表現された作品。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。