人妻に聞く!「セックスで夫にしてほしくない行為」1位は衝撃の結果に

ふと、とある5chまとめ系サイトを見ていると、すんごく気になる投稿を発見。セックスレス解消に挑み続けている私にとって、妻がセックス中にしてほしくない行為なんて話題に関心を示さないわけがない。

嫌な行為キス1位

画像:嫉妬深い夫に喜んで従う妻 異常夫婦

話題の元になったのは、zakzakという夕刊フジのニュースサイトに掲載されていた記事(既に削除されている模様)。内容は人妻の性についてのアンケートで、対象は全国各地に住む1000人の人妻、最年少が21歳、最高齢は69歳、平均40.6歳。

アンケート項目の中で一番驚いたのは夫にしてほしくない行為の第1位が、なんと「キス」だったこと。分からなくはないけどね、私の妻はキス魔なので飲んできた後の酒臭いキスとか、まじで勘弁してくれ……と思う事もある。

しかし、相手を愛おしく思う瞬間には、ついキスをしてしまいがち。これは妻もそう、やたらとキスをせがんでくる。

いったいなぜキスを拒むのか……その理由も衝撃的で、一番の理由が「口臭」なのだそうだ。中には不倫相手意外とはしたくないと答えた猛者もいた。

キスは愛情表現で最もポピュラーに行われる行為、という事は、キスを拒まれだしたら夫婦生活に黄信号が灯っているという事なのかもしれない。

嫌な行為キス1位1

画像:嫉妬深い夫に喜んで従う妻 異常夫婦

そのほかの項目、例えば一番好きな愛撫という問いに対しては、定番の「クリトリス」への愛撫が気持ちいいし外れが無いとのことで人気。アナル責めや首筋を舐めるという行為を好む人妻もいるようだ。私の経験では耳が敏感な女性が多い気がするがのだが、あれはチョット刺激が強すぎるのかもしれない。反応を見る限り、多用するのは要注意かもしれない。こんど妻に聞いてみる事にする。

全身を愛撫されたいという人の中では、首筋から背中、胸元から腰などが人気。スローセックス派では、挿入しながらゆっくり動かし会話を楽んだり、髪をなでてもらうなんてのもあった。そういえば、関係が深くなってくると挿入して髪を撫でながらの会話はよくやる。

他にはコンプレックスのある場所への愛撫なんてのも根強い支持者がいるようだ。

肝心の膣に関しては、出産後濡れにくくなって無理にされると痛い、乱暴な愛撫は痛いだけといった激しい愛撫への非難が多く、ペニスや性器に唾を付ける行為は不潔なのでやめて欲しいという意見もあった。

画像:嫉妬深い夫に喜んで従う妻 異常夫婦

好きな愛撫1位のクリトリスに関しても、ここさえ触っとけばいいみたいな愛撫は不人気。クリトリスは好きだけども、結局のところ様々な性感帯を刺激して気持ちよくしてほしいという事なのだろう。

教科書通りのセックスでは満足しない、なんだかんだで性に対しては皆わがままなのだ。

セックスは自分だけ気持ちよくなっても楽しめない。本当に気持ちいいセックスをするためには、相手の反応を見ながら、時にはストレートにしてほしい事を聞くなどして、お互いに快楽の度合いを深めていく必要があるのだろう。

画像使用&おススメ
嫌な行為キス1位3

嫉妬深い夫に喜んで従う妻 異常夫婦

嫉妬が酷すぎる強引な夫に喜んで従うM妻。束縛され、激しく求められ、異常な性欲に溺れ喜ぶ夫婦。ドSな男性に向けた究極の夫婦像を、ドラマAVの雄「ながえスタイル」が描き出す新シリーズ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。