【FANZA】新着!母親寝取られ同人コミック「かげさわ村の赤い鍵」サークルOUTERWORLD

大和撫子なんて言うけれど、日本の女性って昔は性に対して開放的だったらしい。そういう意味で、人妻の不倫が蔓延する現在の日本女性は、かつての状態に戻りつつあるのかもしれない。

かげさわ村

2019年1月9日にFANZA同人から発売された作品、2018年冬、コミックマーケット95発行の新刊。サークルOUTERWORLD初のオリジナル作品。

タイトルは「かげさわ村の赤い鍵

かげさわ村1

県内有数の大規模マンション、そこに住む住人の多くは古い因習が今なお残る地方にある小さな村の出身者。

企業の大規模開発によって村ごと集団転居してきたためこのような状況になっているのだが、そこで営まれる日常生活の裏には村で受け継がれてきた因習が今なお受け継がれている。

それは…

かげさわ村2
かげさわ村3

村に古くから伝わる「鍵」、その鍵を渡された女性は「鍵の係」と呼ばれ、村の男なら誰にでも体を提供しなければならない。

かげさわ村4

近所で評判の人妻が、子供を持つ母親が、村のしきたりにのっとって背徳のセックスに体を震わせる。

美しい顔を羞恥に染めながら、他人棒を受け入れ快楽に堕ちて行く奥様達を描き出す背徳の官能コミック。

サークルOUTERWORLD
かげさわ村

タイトル:かげさわ村の赤い鍵
作者:サークルOUTERWORLD
配信開始日:2019/01/09 10:00
ファイル容量:12.20MB
ページ数:34ページ

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。