「ZOZO前澤社長」未婚で子供3人!批判するのは間違い、常識に囚われない生き方の見本

やっぱ金持ちは違う、私みたいな社会の底辺にいると何人も女性を愛するなんて無理。まずモテない、もし仮に万が一があったとしても、経済的に無理、デート代も出せないw

画像:GAHAG

あれくらいになると2人でも3人でも養えるもんね。めちゃめちゃ羨ましい、マジで。

前澤友作は子供3人を認知済み?母親はモデルとZOZO元社員か!ーMOKOnote

そんなニュースを何気なく見ていると、予想通りネットには批判の嵐が吹き荒れていた。一部肯定的な意見もあったけどね。

で、その批判の内容を見てみると、だらしないとか、人としてどうなんだとか、子供の幸せはどうなんだとか、全くくだらない。お前らただ妬んでるだけやろ……ぶっちゃけ人の事なんだから批判するのもおかしな話、狭量にもほどがある。

この件で批判してるやつは、そうとうモラル意識の高い奴だろうから、もちろん違法アップロードされた無料動画なんか見てないよな?

まさか違法行為を助長するような事をしてるやつが、人のモラルについての意見を発信したりしてないよな?

お母さん2人に子が3人

直近のニュース記事によると、前澤社長の子供は息子さん。お母さんが2人で子供は3人いるという。もちろん認知済み。

今は生活が離ればなれになっているので、月に1回くらい遊ぶ機会を作っているとの事。さらに、現在交際中のゴウリキーこと剛力彩芽さんもその事を理解していて「子供と遊んでくる」といえば、笑顔で送り出してくれるのだとか。

くう~っ、羨ましい。

やっぱ成功者ってのは常識に囚われず、他人と違う事をやっても「なにが悪いの?」という感じでサラッとしてて悪びれないのがイイね。他者が何を言おうがお構いなし、自分らしく生きる、己のスタイルを貫く力がある。

そもそも結婚という制度自体に問題がないわけじゃない訳で。一人としか結婚できなかったり、他の相手とセックスしたら不倫だ何だと騒ぎだしたり……そもそも当人同士が納得して認め合っていれば、男と女、そして親子関係なんてのもいろんな形があってもいいはずなのだ。

けどまあ、頭の固い人は世の中にゴロゴロいるわけで、そんな妬みの声はほっといて、このままカッコよく生きてもらいたいね。

現代の常識だけで語るべからず

そもそもパートナーを一人に決めて結婚し、父親と母親とが共に子育てをするなんてのは最近の常識。

日本では社会的地位の高い男性が複数の嫁さんを娶って、子供は親から離され乳母と守役が育てる時代の方がずっと長かった。地位の高い女性が若い男をセックスパートナーとして囲う事も当然あった。

子供に愛情を注いでとか、子供がかわいそうとか、ネットを見ているとよく見る意見だけど、子供は安全な生活環境さえ整えれば勝手に育つ。親の背中をみて育つとか、親の立派な教育のおかげで……なんてのは、ただの願望であり親の自己満足。

親に捨てられ親の愛情を知らずとも、立派に育つ人もいる。実際、知人に施設で育ち、親の顔を知らずに立派に海上自衛官やってるやつもいる。そして、その逆もまたしかり。

子供を作り育てるために結婚するというのは、制度上有利だったり便利だったりするだけの話。なので、結婚せずとも子を産み育てる力があるならば、他者からの干渉を受けずに自身のスタイルを貫く力があるのなら、常識とは異なる家族の形を作っても良いんじゃないかと思う。

しかしまあ、羨ましいなぁ、モテるんだろうなぁ……ヤリ放題だろうなぁw

下衆なオッサンでごめんなさい、調子に乗りました。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。