著作権侵害の幇助、アダルト動画リーチサイト4000件に警告文!損害賠償もありえる

アダルトビデオの著作権を無視して違法アップロードされた動画に対し、リンクを貼って誘導する、いわゆるリーチサイトに対する締め付けが厳しくなってきている。

画像投稿サイトなどに著作権を無視して違法にアップロードされたコンテンツへとリンクを貼って誘導することを目的としたサイト、いわゆるリーチサイトに対する締め付けがいよいよ厳しくなってきたようだ。

来年の通常国会にはリーチサイトを規制する法案の提出が予定されており、損害賠償だけでなく罰則も検討されている。

リーチサイトにリンク(URL)を張る行為は、これまで違法ではないと解釈されていたが、これを著作権の侵害行為とみなし、著作権者が掲載の差し止め請求をできるようにするほか、提供者らに対する罰則規定を設ける。来年の通常国会に同法改正案の提出を目指す。

毎日新聞

リーチサイト自体は直接的に著作権を侵害しているわけではないが、違法にアップロードされたコンテンツを分かりやすくまとめ、さらにリンクを貼って誘導することで違法コンテンツの拡散を助長し、違法行為を拡大しているとの判断。

著作権侵害と同視すべき大きな不利益を著作権者に与えているとして、民事だけでなく刑事としても規制できるようにする方針。

今回の警告文は規制強化に先駆けてリーチサイトをターゲットとしたものと思われ、ねとらぼに掲載された内容によると勝手に違法動画を拡散しているサイトに対し違法性を説明したうえで「いったんお互いに連絡をとりましょう」と、話し合いの場を求めている。

連絡を取り合ったうえで「サイト運営の事情も聞きながら対策を考えていきたい」と、あくまでもお互いの話し合いで問題を解決したいようだ。ただし、連絡がつかない場合にはサーバー会社や広告代理店に照会し運営者を特定したうえで損害賠償等を検討せざるをえないとのこと。

いずれにしても、違法動画の蔓延はAVを視聴するファンにとってもマイナスにしかならない。なぜなら、儲からなければコンテンツを作る事が出来なくなるのだから。

制作会社のスタッフも、関連する会社のスタッフも、もちろん出演者もボランティアではない。

そういえば、文中で紹介されていたメーカー公認の無料動画サイトはどこにあるのだろう。FANZA公認の数分のサンプル動画を紹介する「HAMESEN」くらいしか見つけられないw

私の検索スキルが低すぎるのだろうか……

参照元:アダルトビデオ業界団体が違法動画紹介するまとめサイト4000件に警告文送付へ 悪質サイトには損害賠償請求も-ねとらぼ

熟女のサンプル動画が見放題!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。