【レビュー】ほーすている「母さんじゃなきゃダメなんだ4」母子相姦もの、母がついに堕ちる……

清楚で美しい母親、そんな母親に女を感じてしまった思春期の息子。若さゆえの強引なアプローチの前に、母は息子を受け入れていしまう。どんな時でも母として、優しく、時に厳しく、セックスを繰り返しながらも母親であり続けて来た清楚な美人な母親が、遂に息子の異常性欲の前に本気で感じてしまう。

母さんじゃなきゃ4

ほーすている氏による大人気母子相姦シリーズの第4弾!「母さんじゃなきゃダメなんだっ!!4~夏休み・後編~

今シリーズの魅力はなんと言っても母親・祐美子さんのキャラクター、優しく、美しく、時に厳しく、そして可愛さもある。とにかく「こんな母親が居たら絶対惚れる!」と断言できるくらいの母さんなのだ。

このシリーズは3以外、1・2・4とみてきたのだがおススメは2と4、中でも4では遂に祐美子さんが息子を雄として受け入れ本気で感じてメスになる。

夏休みの午後、旦那はいつも通り仕事へ行った後。家に残るのは母と息子の二人きり、すっかり母の虜となっている息子はもちろんセックスをせがむ。

本作でのプレイ内容

  • リビングでの授乳手コキ、69、バック中出し
  • シャワーでバック中出し
  • 洗濯ものを干しながら、リビング、掃除中などのカットが少し
  • キッチンで着衣バック中出し、フェラ口内射精
  • 夫婦の寝室で父親が寝ている横での正常位中出し
  • 息子の部屋へ移動してやりまくり

やりたい盛り、まさに絶倫ともいえる底なしの性欲を一日中ぶつけられる母親。

母と息子という関係を維持しようとする母なのだが、繰り返されるセックスの前に少しずつ女が目覚め始める。

いつでも息子を受け入れるからだになっていた…

息子の勝手を許さず、最初は節度をもって行為を受け入れていた母。セックスをするにあたってのルールなども決めていたのだが、目覚め始めた雌の本能は強く激しいセックスを無意識に求め始めていた。

いつもは父のいないときに限っていたセックスも、次第に大胆さを増していき、息子の遠慮もなくなり遂に父が寝ている横でセックスを始めてしまう母と息子。声を押し殺して感じる母、いちどのセックスだけで満足することが出来ず息子の部屋へ移動して朝までヤリまくる。

息子の性欲を受け止めながらも、常に一線を引いてきた母親が遂に陥落。息子とのセックスではなく、矯正を響かせながら本気でオスとメスとのセックスへと堕ちていく。

総評
シリーズ4作目にして、遂に本気で、全てをさらけ出して乱れる祐美子さん。母親と女の間で揺れる心理描写も秀逸で、息子の激しく底なしの性欲と容赦なく突き込まれる肉棒の前にメスへと変貌していく。

1と2を読んでこの作品をみると、興奮度は3倍、いや、10倍にも感じられる。母子相姦シリーズの傑作、何度も繰り返しヌケそうだ。

もっと強く拒否しなければ、頭では分かってるんだけど…奥を突かれると何も考えられなくなる…
母から女へと快楽に翻弄される美しい母、マジで興奮する。


関連リンク

シリーズ2作目「続・母さんじゃなきゃダメなんだ!!」レビュー記事
【レビュー】息子の性欲に圧倒される人妻、清楚で上品な母親のリアルなセックス描写がエロい。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。