「46歳貧乳叔母との貪欲SEX」はいとく先生の新作!スレンダー熟女寝取りセックス

巨乳全盛の時代、大きなオッパイからもたらされる魅力には抗いがたいものがあるのだが、大きくなければいけないのかと問われると、答えは「否」、断じて否なのだ。小さいオッパイにも小さいが故のエロさがあるのだ。

今回紹介するのは熟女系同人エロ漫画の人気作家「はいとく先生」の新作、2018年12月19日に発売となったFANZA専売の同人漫画。

タイトルは「46歳貧乳叔母との貪欲SEX

叔母は46歳ながらもスタイルの良いスレンダー美熟女、身内ということもあってか甥っ子の前では無防備な姿でゆるゆるのチラチラ。

そんな叔母と二人きりで過ごすチャンス、たまらず甥が取った行動は……

「ごめんね叔父ちゃん。今夜、叔母ちゃんを…寝取ります」

程よく使い込まれて男の気持ちよさを覚え込まされた体、十分に開発され女の喜びを知る熟女。

そんな熟女が6年ぶりのセックス、しかも若く逞しい雄のチンポでガン突きされて、乱れ、よがり、あまりの激しさに戸惑いながらも荒々しく果てる事のない快楽で絶頂を繰り返す。

若い女では味わえない熟女との甘美で背徳的なセックス、若い雄は熟れた雌の体を貪り味わい尽くす。

FANZA(旧DMM.R18)の専売同人、明るくライトでエロエロなストーリー。80ページの大ボリューム、熟女のエロスで極勃起必至!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。