【検証】男のオナニー、手とオナホで比較!精液の量はどっちが多いのか?

モテない男の性欲処理といえばオナニー。イケメンや金持ちはセックスに困らないだろうけども、貧乏、ダサい、中年ときたらもうね、オナニー以外に方法がないのよ、マジで。

同じオナニーでも手でやるよりオナホを使ったほうが絶対的に気持ちいいわけで、チンポへの刺激だけで考えると女性の性器よりも気持ち良かったりする。

まあ、実際のセックスはチンポへの刺激だけじゃなくて、それ以外の触れ合いであったりとか言葉のやり取りであったりとか、直接的な体への刺激だけじゃない良さがあるんだけれども。

なんだかんだで自分を好きでいてくれる女性とのセックスが一番気持ちいい、だけどモテない男には無理なので、風俗に頼ろうにもお金が……貧乏人にその選択は厳しい。結局オナニーしかなくて、ならば少しでも気持ちよくしたいと思うのがモテない男のささやかな願い。

そんな貧乏でモテない男に手軽で財布にも優く、しかも格段にオナニーを気持ちよくしてくれる補助アイテムがオナホール。たまには手コキも良いんだけれど、やっぱオナホの気持ちよさは手に勝る。

で、そこで気になったのが、手でやった時とオナホを使用した時、精液の量に変化はあるのか?ということ。

バカバカしい疑問だけれども、気持ちいいオナニーをすれば精液の量は増えるのか。気になったので、手コキとオナホの精液の量を量ってみる事にした。

手コキでの射精量

いきなり汚いもんみせるんじゃねぇ!とお叱りを受けるかもしれないけれど、まず手コキでどれだけ出たのか。

1ml単位で目盛りがついてる軽量カップ、農業で使う農薬用のものが丁度良かったので量ってみると3.5mlくらいだろうか。尿道に残っていた精液も絞り出してこの量だった。

条件はオナ禁3日、前回のオナニーから中3日開けての射精量。なぜ3日開けたかというと、ネットで調べてみると精子が満タンになるのに3日くらいかかると書かれていたから。

まあ、深い意味はないんだけれど。

オナホでの射精量

続いてオナホを使用した際の精液の量。結論から言うけども、精液の量は5ml強と明らかに手コキよりも多く射精した。

条件は同じオナ禁3日、使用したオナホは簡易タイプの「メンズマックスプッチ

メンズマックスプッチについては下記の記事を参照のこと。

【レビュー】オナホ「メンズマックス プッチ」が安価で高耐久!ローション不要で手より気持ちいい

2018.09.11

購入はコチラ⇒MEN’S MAX Pucchi セットボックス(メンズマックスプッチ)(FANZA商品ページへ)

セックスの時でもそうだけど、生で挿入して射精寸前に引き抜いて外に出すよりも、生でもコンドーム付きでも中で出したほうが射精量が多いというか、射精時間が長い。それと同じ効果がオナホにもあるようだ、射精感が明らかに違った。

まずはオナホから

実際に手コキとオナホ、両方でオナニーをしていると気持ちよさの質が全く違う。手コキだとコスっているという摩擦が強め、射精時はピュッと出る感じ。尿道に精子が残るので、最後に絞り出してからふき取る。

オナホは摩擦は少ないけども、柔らかい感触でズリュズリュとぬめりのある感触。射精時はドクッドクッと脈打ちながら、精液を放出している感覚をシッカリと味わうことが出来る。シッカリ最後まで出し切れば、ほとんど尿道に精子が残っていない状態になる。

オナニーでは射精の瞬間だけでなく、射精中のドクドク出る感じも気持ち良かったりする。なので同じオナニーをするのなら、やはりオナホの使用がおススメだ。

他にも前立腺を刺激したり、射精後もこすり続けて潮吹きなんてのもあるみたいだけれども、なかなか簡単に取り組めない。その点、オナホは手軽で価格も安い、オナニーも普段通りにこするだけ。

オナニーライフのクオリティをあげるなら、まずはオナホからがおススメ。

※記事内で使用した「美人若妻センズリ鑑賞 手コキを見るだけのつもりが、興奮を抑えきれず口内生コキ!タマり溜まった他人ザーメンぶっこ抜く喉奥ディープスロート」のサンプル画像。商品ページへは下記リンクボタンから。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。