たった6分でOK!夜の営みに効くリフレッシュ法、精力回復に効果があるのか?

大人の情報サイト東スポ裏通りに掲載された記事に、オッサンならぜひ読んでおきたい「夜の生活を楽しむ」リフレッシュ法が書かれていた。

読んでみると、なるほどこれは簡単。最近ちょっと起ちが良くない……なんて思い始めた中年の入り口に立つ人たちに伝えたい、いや、伝えねばならないと思いキーボードをたたいてしまった。

<SEX豆知識> 「キンタマ握り」で、夜の営みをもっと楽しく!!」と題されたこの記事、書かれているのはたった6分の運動で仕事により緊張した交感神経をほぐし、さらにセックスをコントロールする副交感神経をも刺激できるというリフレッシュ法。

具体的には3分間で腰を動かし、続けて3分間キンタマを握る、たったこれだけの運動だ。

腰には前立腺や精のう腺など、セックスで重要な役割を果たす器官が入っている。なので腰を大きく回したり、左右に曲げるなどの運動を3分行うといいらしい。

続いてキンタマを手のひらで持ち上げるようにして、握って離すを繰り返し、このキンタマ握りを3分間行う。

東スポ裏通りの記事は座り仕事の多い人に向けて書かれていたのだが、これは誰でも簡単にできる運動だ。ものは試しと筆者もキンタマ握りをやってみた。

結論を言うと、何かが変わったかと聞かれると正直微妙。まあ一度で効果が出るはずないし、少し継続してやってみる価値はある。そもそもこんなに簡単な運動で夜の生活が楽しくなるのならば、ぜひ取り組んでみるべきだろう。

ただ何もせず黙々とキンタマ握りを一人でやると、思ったより長い時間に感じる。キンタマを毎日握ってくれる女性がいてくれたら……はぁ。

※記事中で使用した画像は、FANZAで配信中のAV「人妻デリヘルを呼んだらやってきたのは会社のお局女…(でも美人で巨乳)ウジ虫同然の扱いを受けていた俺は弱みにつけ込みリベンジセックスすることにした」のサンプル画像。

元記事:東スポ裏通りWEB「<SEX豆知識> 「キンタマ握り」で、夜の営みをもっと楽しく!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。