生活の為に寝取られる、凌辱に耐える健気な人妻「ザ・和姦4 犯された男に狂う妻 桃瀬ゆり」

私が我慢をすれば……守るべきものの為、愛する人のために自らの体を差し出す人妻。汚らわしい獣の欲望を一身に受けながら、心までは許すまいと耐え続ける健気な妻。しかし女の喜びを知った体は、激しい男の欲望に蹂躙され快楽に堕ちていく。

淫乱ビッチよりも、ダメよ駄目よと抗いながら落ちていく淑女の「背徳的なエロス」こそが至上であると信じて疑わない私。今回紹介するのもまさにそんな作品、寝取られドラマAVメーカー「ながえSTYLE」が送る寝取られストーリー。

タイトルは「ザ・和姦4 犯された男に狂う妻 桃瀬ゆり

旦那に睡眠薬を飲ませ、その横で始まる凌辱劇

夫の会社が倒産し、借金取りから逃れるために夜逃げ。住むところも定まらず、途方に暮れる夫婦。

30も離れた夫の事も考えると、一日も早く落ち着きたい妻。そんな妻が見つけて来た仕事が、住み込みで働けるレストランだったのだが……あてがわれた社宅は社長が一人で住む自宅だった。

盛りのついた社長、相手の弱みに付け込んで

健気な人妻に、獣のような欲望を叩きつける

繰り返される激しい責めの前に

抵抗虚しく、体が強い雄に屈服する。

私が我慢すればと耐える健気な人妻、しかし襲い来るのは尋常ならざる欲望の権化。いやらしく激しい雄の責め苦にこらえきれず、快楽の波に流され体は雄の強さに屈服する。

典型的な背徳の寝取られ凌辱ストーリー、ながえSTYLEのながえ監督が自ら指揮を執ったながえ監督作品。画面の中で繰り広げられるのは、どこか愁いを纏った背徳の凌辱ドラマ。

描き出されるのは淫靡で背徳的な世界観と、下衆で絶倫、荒々しい雄の欲望。秘部をさらけ出し、あられもない姿で体中を舐めまわされ、口に男根を付き込まれ、腰ごとペニスを叩きこむような激しいピストン。

夫の為に……罪悪感と快楽の狭間に揺れる悲しい女の破廉恥映像。

ザ・和姦4 犯された男に狂う妻 桃瀬ゆり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。