下ネタが苦手な女性は、実はすんげぇエロいらしい。その理由を掟ポルシェ氏が解説。

ある程度親しい間柄になると、男と女が数人集まれば定番となるのが下ネタ。ガッツり食いつき過ぎるのも若干引くけども、全く参加できずに空気になる下ネタ苦手女子という女性もも存在する。その差はいったい何なのか、下ネタの流れに乗れない下ネタ苦手女子、実は大のチンポ好きなのだという。

写真:Pixabay

ニューウェイブバンド「ロマンポルシェ。」のボーカルを務める碇ポルシェ氏FANZAニュースで連載中のコラムによると、下ネタ苦手女子はズバリ!チンポ好き。

文中でハッキリと「下ネタが苦手という女子は、ズバリすけべなんですね」と言い切っている。その理由は「ネタにすることが出来ないほどチンポ好き」だから。

禁煙している人の前でタバコを吸う、禁酒している人の前で飲み会の話をする、まさにそれと同じ状況で、下ネタの話をしてしまうとリアルにエグイ想像をしてしまい、ネタでは済まなくなるほど興奮してしまう、だから恥ずかしくて下ネタに参加できないのだ。

確かに私も現在下ネタが苦手、何故ならリアルな想像をしてしまってエグイ話になってしまうからだ。下ネタのつもりが暴走してエグイ話になり、周りのみんなはドン引き……という状況を回避するために、加減が出来ないから下ネタの話に乗らない。

そうやって自分に当てはめて考えてみると、性生活が充実している時は下ネタにも積極的に参加できていた気がする。しかし欲求不満が続くと悶々とした欲求の渦が抑えきれないほど強く大きくなっていき、軽く流せる下ネタも心の奥底までズンズン響いてよからぬ妄想をしてしまう。

ようするに、下ネタが苦手という人は、男女を問わず欲求不満のムッツリスケベなのではないか。

という仮説を立ててみたわけだが、検証する術がない。男女の飲み会などに参加する機会に恵まれたうらやまピーポーな人は、ぜひ下ネタで空気になっている女性をストレートに口説いてみて欲しい。

押せばいける、この仮説が正しければ……だが。

なお、私はこの事に関して一切の責任を負わないので、やるなら自己責任でお願いする。

勇者求む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。