【新着】「代理出産の母」娘の前で婿と中出しセックス!シチュエーションがエロい『柏木舞子』

「娘の事は私の責任でもありますから」不妊症の娘に変わり、母が婿から種付けされるというストーリー。娘の目を気にしながらも、眼前でイキ乱れる母親の姿がエロい。

今回紹介するのは2018年9月27日発売、FANZAでは10月2日から配信開始となった、母と婿である義理の息子が娘の前で孕ませセックスをするという作品。

タイトルは「代理出産の母 柏木舞子

義理の母親に孕むまで中出しセックスを続ける婿。そもそもの発端は、娘の不妊。子供が欲しい娘夫婦、しかしこのままでは無理。ならばと決断したのが、娘の母親に子供を産んでもらう事だった。

「お母さん、私のかわりに子供を産んで……」

母親の年齢を考えてもチャンスは限られている、悩んだ末に受け入れる事にした母。娘が見守る中で、婿のチンポを受け入れる。

「ごめんね…」

娘の為にする行為、自分が気持ちよくなってはいけないと思いながらも若いペニスに貫かれ、熟れた体は押し寄せる快感をこらえきれずにイキ乱れる母。娘の前で見せる母の痴態、このシチュエーションが強烈にエロい。

娘が見守る中で痴態を晒す母親

メスとなり若いペニスに跨る母、娘は目をそらすことしかできない

一人になると、婿チンポの感触が蘇る

お互い求めあうように、再び体を重ねる母と婿

普通のおばさんが、知ってはならない快楽の世界

本当ならばこんなことにならないのだろうけど、子供の前で自らの体を差し出し乱れる母親というのは背徳的なエロさを感じるシチュエーション。

自分のために婿のペニスに貫かれる母親、娘の前で婿のチンポでよがりイク浅ましい女の性、母と娘の心情はどんなものなのか。背徳のエロス「代理出産の母」シリーズの最新作。


代理出産の母 柏木舞子
2018年9月27日発売/タカラ映像/九十九究太/柏木舞子
「代理出産の母」シリーズ一覧


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。