「人手不足倒産」が4割増!人口減少しているんだからあたりまえじゃね?

人手不足による倒産が相次いでいるらしい、最近よく聞く言葉だけれど、別にネガティブなニュースじゃないと思うんだよね。

人手不足倒産が4割増で過去最高に

「人手不足倒産」が4割増で過去最高に、企業努力ではもう止められない」ニュース元:ビジネス+IT

この記事で紹介されている人手不足倒産事例によると、運送業と介護施設などの社会福祉法人。どちらも共通しているのは、労働者待遇の劣悪さ。人手不足とは言うけれど、他よりも賃金を上げれば人は集まるわけで、実際そうやって運営している会社は沢山ある。

記事の中でも「採用しても賃金の高い他の施設に移るなど長続きしなかった。」という事が書かれていたりするので、ようするに「まともな賃金すら払えない」企業が淘汰されて行っているだけのことで、市場原理が正常に働いているのだから全く何も問題ない。

そもそも日本は人口が減少して縮小する社会、これからどんどん倒産が増えていくのは当然の流れ。人が減り、国内で消費する人口が減り、企業の売り上げが減り、企業の数も減っていく。あるていど需給のバランスが取れたところで落ち着けば、何も問題ないじゃないか。

こんなことを大げさに書き立てるメディアは、一体なにが言いたいのかよく分からない。というか、結局「政権批判」に結び付けたいんだろうけど。

働き方改革は安倍政権の看板政策に浮上している。しかし、中小企業の人手不足を緩和し、人手不足倒産の続出を防がないことには、社会が立ち行かなくなることになりかねない。政府は人手不足倒産という形で発せられる危険信号を直視する必要がありそうだ。

「人手不足倒産」が4割増で過去最高に、企業努力ではもう止められない

そもそも危険信号を直視してどうすればいいのさ、言われなくたって直視しているよ政府だって。外国人が働を受け入れますって言ってんじゃんw

“外国人材を幅広く受け入れる方向で法案提出” 官房長官」ニュース元:NHK NEWS WEB

菅官房長官は、東京都内で行った講演で、外国人材の受け入れをめぐり、政府が業界団体などからヒアリングを行ったところ、10を超える業種から人手不足が深刻だとして、受け入れの拡大を求める声が寄せられたとしたうえで、必要な法案を秋の臨時国会に提出する考えを示しました。

“外国人材を幅広く受け入れる方向で法案提出” 官房長官

という事で、全く自分の意見を言わずにただ事実だけを並べ、さも大きな問題のように騒ぎ立てて危機感を煽る。「あぶないよ~」と言いっぱなしで、じゃあどうすりゃいいんだよの部分、持論が無いので意味不明。言いっぱなしの他力本願で無責任なんだよ、マジで。

人手不足倒産の次は、恐らく需要減少に伴う倒産が増加する。日本は衰退していくのだから、考えるべきは現状の維持ではなく、衰退していく経済の中で残すものと捨てるものを仕分けして、大きくなり過ぎた社会のシステムを小さくコンパクトにする事を考えるべきなんだよね。

例えば年金と生活保護、失業保険をまとめて社会保障給付みないな感じで一本化し、役所を減らし窓口を減らし人を減らす。そうやって行政コストを下げるとか……

大手家電メーカーの冊子型パンフレットをやめて、スマホアプリを利用してバーコード読み込ませたら商品説明がはじまるシステムを作り、販促費用を抑制するとか。そうすれば販売員も削減できて、そのままwebで注文できるようにすればレジのスタッフもいらない。印刷会社が潰れるかもしれないけど、それは世の流れなのだから技術革新で古い産業が廃れるなんて当たり前の事、失業者は人手不足の業界に吸収してもらえばいい。

そもそも人手不足と言ってるところで、必要人員をそろえるために人件費を上げると倒産するような会社は、ビジネスモデルそのものが破たんしている企業。優良企業のためにもさっさと潰れてくれた方がありがたいんじゃないのかねぇ。国内の需要は人口減少で減っていくのだから。

給料安くても即戦力で真面目な人材求む?←バカ

結局のところ、人手不足の業界って人件費が安すぎるのが問題なんだよね。欲しいのは、奴隷のように安くコキ使える人材。

ただ、一つ企業の経営側に同情するところがあるとするならば、業績によって給与を上げたり下げたり、あるいは人員削減を簡単にスパッと出来ない日本の雇用制度に縛られているところかな。

好調な時は給与をアップさせ、悪くなったら下げる。人が必要なときは多く雇い、不要になったら切る。

給料上げろと言うのなら、企業が経営判断で人件費の調整をしやすくする改革とセットで言わないとダメだろうね。お互いに自分の都合だけを認めさせようなんて、そんなバカな話はない。

企業努力だけを求めるのは、労働者の我儘というもの。そういう意味で、人手不足倒産は企業努力だけじゃどうにもならないのかもしれない。そこは政府が動かなければならないところ、金銭だけで解雇できるようにする雇用改革は急務だよ。

確かに不足している人材は偏っている。介護・コンビニ・飲食などサービス業の低賃金系は言わずもがな、最先端分野になると外資の待遇のほうが遥かに良いだろうし、将来性もありそうだ。職人も最初が低賃金からだからねぇ……政府は低賃金枠を外国人で埋めるつもりらしいですが。

確かにその通りなんだけど、当時と違って今は人口減少が一番の問題だからね。技術革新、設備投資、そして社会全体のスリム化を同時にやる必要があるんじゃなかろうか。

コラム異論争論
この記事は「異論争論」という、エロサイトの片隅で社会問題について愚痴をこぼす……というダサいオッサンがやりがちな痛い記事を書くという連載ものです。

まあ、俺みたいな凡人が何を言っても始まらない、とりあえず熱くなったらイッパツ抜いて賢者になろう。

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。