【レビュー】自宅人妻接待を強要され、気弱な亭主が上司に妻を寝取られる

上司に自宅接待を命じられ、そのまま妻による肉欲接待をさせられる。使い古されたシチュエーションではあるけども、独特のタッチで描き出される絵と、リアルな夫婦のやり取りでヌケル作品がコチラ。

「気が弱い亭主の上司に寝取られた人妻」

仕事場でミスを重ねる気が弱い亭主、そんな亭主を健気に支えるのが母性溢れる美人妻。そんな幸せそうな家庭に、突如襲い来る肉欲の牙。

ある日、旦那が上司である部長から取引先の社長に手料理を食べさせたいと、自宅での接待を命じられる事からストーリーが始まる。

ミスをしてしまったために、この機会に挽回したいと訴える旦那の要望を聞き、笑顔で受け入れる妻。

気弱ネトラレk3

自宅での接待当日、訪れたのは上司と取引先の社長。この社長は妻に先立たれ、家庭的な料理と雰囲気を大変気に入った様子。興が乗って来た社長は、自慢のマッサージを披露すると言い出し、まずは亭主へのマッサージ。これが大変好評で、次は妻をマッサージすると言い出す。

隣の部屋に置かれたソファーの上でマッサージを受ける妻、上司は振り向かないように話を続け亭主を酔わせる。

マッサージを受けて気持ちよさそうにしていた妻が、突然困惑したような声をあげ始める。何が起きているのかを察した旦那が社長を止めに行こうとするが、それを上司が許さない。

「なんだよ、そんなに気になるのか? クビになりたきゃ行けよ……」

そのマッサージはどんどんとエスカレートしていき、上司は旦那へ大量の酒を飲ませていく。最後には旦那が酔いつぶされ社長と上司に妻が寝取られてしまうのだが、快楽に堕ちてしまうのではなく体は許しても心は最後まで抵抗する健気な妻。

気弱ネトラレk5

翌日、犯される事を知っていて仕組んだのかと旦那に詰め寄る妻、途中で寝てしまったために二人に犯されたことを知らない夫が聞き返すと

「じゃあ、どうなったか教えてあげようか?」

怒りから二人にレイプされたことを伝えた妻、その内容に対して旦那が激怒、上司へ抗議の電話を入れたところで、「嘘、なにもされてない」と告げる妻。旦那の立場をおもんばかっての発言。

とりあえずその場は収まり、普段通りに仕事へと送り出す妻。普段通りの日常かとおもいきや、旦那の上司が再び自宅へ反頭寝てくる。

旦那の仕事中に上司に犯される妻、最初は必至の抵抗を試みるも、最後は快楽に落とされて絶頂する。

総評
全体的に柔らかいタッチで描かれるエロ同人、母性を感じる美人妻が汚されていく行為とのギャップに興奮した。

記事執筆時点でDMMでの評価は5点中で5点満点、DLsiteでも5点中4.37と非常に高い評価を得ている作品。

理不尽なレイプに対して抵抗する様子や、肉体接待をさせられた翌日に旦那に詰め寄るシーンが寝取られ好きの心を捕らえて離さない。
四郎次郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

貧しい・負け犬・ムッツリスケベという救いようのない3M中年、人妻など熟女物を好む。 主に自分が欲しいタイトルをチェックするために巡回する中で、インプットした情報を同好者へ発信・共有するために当ブログを執筆中。 このブログが、少しでも誰かの役に立てれば喜びます。